人と人で繋ぐ日本企業と技能実習生の架け橋

日本の技能、技術を若者たちへ各国の発展の橋渡しを目指し

現在、日本では急速な高齢化社会が進む中で、労働環境も大きく変化し、働き方の検討も進めています。一方、東南アジア諸国においては、社会基盤整備を進めてはいますが、発展途上にあります。その国々の若者たちが、夢と希望を持って働く意欲に満ち溢れ、新たな世界で羽ばたこうとしています。当組合はわが国で培ってきた技能、技術をこの若者たちに伝え、各国の橋渡しができればと考えております。

各企業の皆様におかれましては、技能実習制度の主旨をご理解いただき、実習生たちに技能・技術を習得する場を提供していただき、就労をしながらご指導していただくことにより、国際貢献の一翼を担っていただけるようお願い申し上げます。

代表理事 岡本 亮二

写真ギャラリー